BikeBox にようこそ!

Tel:089-976-5141営業時間:10:00~20:00(日祝は~18:00)
定休日:水曜日

消費税増税に伴う価格表示について

令和元年10月1日より、消費税率が8%から新税率の10%に変更になりました。
当サイト掲載の商品本体価格は、消費税込みの価格となりますが、消費税率引き上げに伴う価格改定作業により、表示価格は8%と10%の税率が混在する場合があります。
車両の消費税率につきましては、車両の登録日や納車日によって異なります。個別の車両については、直接当店までお問合せください。

更新情報・お知らせ

2019/10/09
在庫情報更新しました! NEW
2019/09/01
Enjoy Honda 2019 岡山国際サーキット」9月28-29日開催されました!NEW
2019/06/20
Honda 「モンキー125」新色追加。
2019/05/30
Honda 「スーパーカブ C125」新色追加。
2019/05/30
Honda 「Dio110」受注期間限定で新色追加。
2019/05/11
5月11-12日 Enjoy Honda 2019 アイテムえひめ開催されました!
2019/03/15
3月15-17日 大阪モーターサイクルショー開催されました。
2019/03/12
Honda 2019Model「クロスカブ50/110、くまモンバージョン」発表。
2019/03/11
Honda 2019Model「CB250R」発表。
2019/02/26
Honda 受注期間限定「スーパーカブ50/110・ストリート」発表。3月15日発売。
2019/02/04
Honda 2019 Model「CRF250L」発表。2月15日発売。
2019/02/04
Honda 2019 Model「CRF250RALLY」発表。3月26日発売。
2019/01/31
Honda 2019 Model「ジョルノ・ジョルノ デラックス」発表。2月15日発売。
2019/01/31
Honda 2019 Model「タクト・タクト ベーシック」発表。2月15日発売。
2019/01/31
Honda 2019 Model「Dunk」発表。3月 8日発売。
2019/01/31
Honda 2019 Model「Dio110」発表。2月22日発売。
2019/01/11
Honda 2019 Model「レブル250」発表。
2018/12/20
受注期間限定「ジョルノ・スペシャル」発表。2019年1月25日発売。
2018/12/20
受注期間限定「タクト・ベーシック・スペシャル」発表。2019年1月25日発売。
2018/11/08
Honda カラーリング変更「CBR250RR」発表。

新製品のお知らせ!

Honda モンキー125 に新色追加。

モンキー125 に、遊び心を刺激する爽やかな「パールグリッターリングブルー」を新たに追加。継続色の「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」と合わせて、全3色のカラーバリエーションとなりました。
モンキー125は、初代モデルの「モンキーZ50M」より連綿と引き継がれているスタイリングを踏襲しつつ、現代の使い勝手に合わせた進化を図り、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。また、趣味性が高く、所有感を満たすモデルとして、スチール製のクローム仕上げの前・後フェンダーやマフラーカバーなどを採用。タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着し、個性と力強さを演出。さらに剛性感のあるフロントの倒立フォークやクッション性に優れたシートの採用とあいまって、快適な乗り心地としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現し、幅広い層のお客様に大変好評を得ているモデルです。

… モンキー125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・モンキー125 407,000円 ・モンキー125<ABS> 440,000円

Honda スーパーカブ C125 に新色追加。

スーパーカブ C125 に、落ち着きある色あいの車体にツートーンタイプのシートを採用した「パールカデットグレー」を新たに追加。
継続色の「パールニルタバブルー」と合わせ、全2色のカラーバリエーションとしています。
スーパーカブ C125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブ C100」を彷彿させるスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。
専用のアルミキャストホイールや各部に配したクロームメッキのパーツなどで上品な印象とした外観と、省エネルギー性に優れたLED灯火器や、より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」の採用など、利便性と快適性に寄与する装備で幅広い層のお客様に人気のモデルです。

… スーパーカブ C125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・スーパーカブ C125 407,000円

Honda Dio110 に受注期間限定で新色追加。

Hondaは、軽快な走りとスタイリッシュな外観の原付二種スクーター「Dio110」に、受注期間限定のカラーリングとして「パールジャスミンホワイト」を追加し、7月19日(金)に発売します。
このカラーリングでは、さわやかなパールジャスミンホワイトを主体色に、フロントブレーキキャリパーや、リア・スポイラー、リアサスペンションスプリングなど各部に鮮やかなレッドの配色を施すことで、スポーティーなイメージとしています。

… Dio110 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・Dio110 235,400円 ・Dio110 マットギャラクシーブラックメタリック 238,700円
 ・Dio110 受注期間限定モデル [受注期間:2019年5月30日~2019年8月31日] 238,700円

Honda クロスカブ50/110、くまモンバージョン 発表。

Hondaは、原付レジャーモデル「クロスカブ50」と「クロスカブ110」のカラーバリエーションを変更し、7月19日(金)に発売。さらに、熊本県とのコラボレーションにより、同県のPRマスコットキャラクター「くまモン」をイメージした「クロスカブ50・くまモン バージョン」と「クロスカブ110・くまモン バージョン」を新たに追加し、6月21日(金)に発売します。
クロスカブ50、クロスカブ110のカラーバリエーションは、従来各モデルの専用色であった、「カムフラージュグリーン」と「クラシカルホワイト」のそれぞれを共通カラーとして設定。クロスカブ50は、「カムフラージュグリーン」「クラシカルホワイト」の2色設定。クロスカブ110は、「カムフラージュグリーン」「クラシカルホワイト」「パールシャイニングイエロー」の3色設定のカラーバリエーションとしています。
新たに追加したくまモン バージョンは、くまモンをイメージしたブラックとレッドのカラーリングを車体各部に採用。赤いパイピング付きシートの後部側面やクロスカブのロゴマークなど、随所にくまモンの足跡をイメージしたデザインを施したほか、くまモンのイラストをあしらったエンブレムやスペシャルキーの採用など、くまモンのかわいらしさを表現した遊び心あふれるモデルとしています。車体色は、グラファイトブラック1色の設定です。

…New クロスカブ について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・クロスカブ50 297,000円 ・クロスカブ50・くまモン バージョン 308,000円
 ・クロスカブ110 341,000円 ・クロスカブ110・くまモン バージョン 352,000円

Honda CB250R 2019Model発表。

Hondaは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒249ccエンジンを搭載したネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の足つき性を向上させるため、前後サスペンションなどの足回りを変更。さらに、新しいカラーバリエーションとしてシックなイメージの「マットパールアジャイルブルー」を追加し、ABSを標準装備して4月19日(金)に発売します。
今回、フロントサスペンションのスプリングやリアサスペンションを変更し、メインステップバーの形状を見直すことで、足つき性の向上を図っています。また、急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABSを標準装備しています。

…New CB250R について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・CB250R 564,300円

Honda スーパーカブ50 / 110・ストリート 限定発売。

Hondaは、「スーパーカブ」に特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・ストリート」と「スーパーカブ110・ストリート」を3月15日(金)に受注期間限定で発売します。
スーパーカブ50/110・ストリートには、車体色に淡い色合いの「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」の2色を設定。スーパーカブの象徴的なレッグシールドもそれぞれの車体色と同色としたほか、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースといった車体各部にブラックの配色を取り入れるなど、上品で洗練されたカラーコーディネートとすることで、若年層を中心とした幅広い層のお客様のライフスタイルと調和しながら街に溶け込む落ち着いた印象のカラーリングとしました。
また、フロントカバーのエンブレムやメーターを縁取るリングには、より上質感のあるクロームメッキを採用したほか、白のパイピングを施したシートの後部側面やスペシャルキーには、歴代スーパーカブに採用されたさまざまなロゴやスーパーカブを模式化した図案などをあしらい、よりおしゃれで特別感にあふれたモデルとしています。

…New スーパーカブ・ストリート について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・スーパーカブ50・ストリート 247,500円 ・スーパーカブ110・ストリート 291,500円

Honda CRF250RALLY 2019Model発表。

Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・単気筒249ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」のカラーリングを変更し、3月26日(火)に発売します。
今回、CRF250 RALLYには、最新のダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のイメージを踏襲するカラーリングを採用するとともに、フロントフォークのカラーをブロンズに変更。カラーバリエーションを、アグレッシブな印象のエクストリームレッドと精悍な印象のブラックの全2色としました。

…New CRF250RALLY について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・CRF250RALLY,CRF250RALLY Type LD 715,000円

Honda CRF250L 2019Model発表。

Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・単気筒249ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル「CRF250L」のカラーリングを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、CRF250Lは、最新のモトクロスマシン「CRF450R」のイメージを踏襲し、ホイールリムのカラーをブラックに変更。フロントフォークをブロンズとし、トップブリッジ、ボトムブリッジ、ハンドルホルダーをブラック、ヘッドライトカウルを主体色と同色としています。カラーバリエーションは、レースイメージのエクストリームレッドと精悍な印象のブラックの全2色としました。

…New CRF250L について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・CRF250L,CRF250L Type LD 507,100円

1月31日:Honda ジョルノ・ジョルノ デラックス 2019Model発表。

じぶんらしさをあたらしく。
Hondaは、原付一種スクーターのジョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加するとともに、「ジョルノ」のカラーバリエーションを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、新たに追加したジョルノ・デラックスは、「ボニーブルー」と「タスマニアグリーンメタリック」の2色を採用。鮮やかな水色のボニーブルーのリアサイドカバーとストライプにはソフトベージュを、また、深みのある緑色のタスマニアグリーンメタリックのリアサイドカバーとストライプには、シルバーを採用するなど、上品でかわいらしいジョルノの印象をより際立たせるツートーンカラーとしています。

…New GIORNO について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・ジョルノ 198,000円 ・ジョルノ デラックス 203,500円

1月31日:Honda タクト・タクト ベーシック 2019Model発表。

Everyday Spec. TACT
Hondaは、実用性に優れた機能的なデザインに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載した原付一種スクーターの「タクト」と「タクト・ベーシック」のカラーバリエーションを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、タクトは精悍な「マットバリスティックブラックメタリック」を新たに採用し、継続色のヘビーグレーメタリック-Uとあわせた全2色の設定としました。
タクト・ベーシックには爽やかな「パールグレアホワイト」と落ち着きのある「ボルドーレッドメタリック」を新たに採用し、継続色の4色を加えた全6色の豊富なカラーバリエーションとしています。

…New タクト について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・タクト 181,500円
 ・タクト ベーシック 168,300円

1月31日:Honda Dunk 2019Model発表。

Mobility Gadget:Dunk
Hondaは、上質感と個性的なスタイリングの原付一種スクーター「Dunk(ダンク)」のカラーバリエーションを変更し、3月8日(金)に発売します。
今回、Dunkのカラーバリエーションに、上質感をより際立たせるカラーリングを新たに設定。都会的でスマートな印象の「マットアルタイルシルバーメタリック」と、深い青色で落ち着いた印象とした「イオンブルーメタリック」を新たに採用。継続色とあわせて全6色の設定としました。

…New Dunk について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・Dunk 224,400円 (マットアルタイルシルバーメタリック、マットビュレットシルバー、マットガンパウダーブラックメタリック)
 ・Dunk 218,900円 (イオンブルーメタリック、ポセイドンブラックメタリック、パールジャスミンホワイト)

1月31日:Honda Dio110 2019Model発表。

Stop&Go!Go! Dio110
Hondaは、軽快な走りとスタイリッシュな外観の原付二種スクーター「Dio110」のカラーバリエーションの変更と、全色にツートーンカラーのシートを採用するなど、仕様の一部変更を行い、2月22日(金)に発売します。
今回、Dio110のカラーバリエーションに、流麗で張りのあるスタイリングをより際立たせるカラーリングを新たに設定。艶のある藍色が魅力的な「フォギーブルーメタリック」と、上質感のある「パールアイスバーグホワイト」を採用し、継続色とあわせて全5色の設定としました。シートには、ブラックとグレーのツートーンカラーを全色で採用。
また、レッドカラーのリア・スポイラーを採用するなど、特別な仕様を施したマットギャラクシーブラックメタリックは、フロントインナーラックの内側を従来のレッドからブラックに、また両側にレッドのストライプを施すなど、スポーティーなイメージを強調しました。

…New Dio110 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・Dio110 235,400円
 ・Dio110 238,700円 (マットギャラクシーブラックメタリック)

1月11日:Honda Rebel250 ニューカラーで発売。

シンプルを突き詰めたタフ&COOLなデザイン。
Hondaは、タフでクールなイメージのスタイリングと、軽量で取り回しやすいサイズの車体に、扱いやすい出力特性のエンジンを搭載したクルーザーモデル「レブル250」のカラーリングを変更し、1月25日(金)に発売します。

…New Rebel250 について詳しくは こちら から。 * イメージ写真はレブル500です。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・Rebel250 547,800円 ・Rebel250 <ABS> 599,500円

ようこそ!
BikeBoxへ

松山でバイクを買うなら「バイクボックス」で!
2009年3月6日に国道11号線、南久米にOPENしました。
毎日の交通手段として便利なスクーターから、快適なツーリングの夢広がるスポーツバイクまで、バイクのことなら何でも気軽に相談いただける明るく愉しいばいく屋さんを目指しています。
認証工場として認可されました!
認証番号 70-2483
車検、点検、修理はもちろんカスタマイズもおまかせ下さい! 心を込めてメンテナンスいたします。
ぜひ、お気軽に!BikeBoxへ遊びに来て下さい。ご来店を心よりお待ちしています。

アクセス

松山市南久米町548-5
TEL:089-976-5141
営業時間:10:00~20:00
(日祝は~18:00)
定休日:水曜日
地図は こちら

営業日のお知らせ

黒地・・・店休日です
オレンジ・・・イベント開催日です

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

二輪車用ETC車載器取扱店

バイクボックスは二輪車用ETC車載器取扱店です。
バイクボックスは二輪車用ETC車載器取扱店です。

ナンバープレートは見やすく表示!

平成28年4月 1日からナンパープレートの表示義務が明確化されました。
ナンバープレートは見やすく表示!
詳しくはこちらから。

↑ PAGE TOP